なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ワンタンメン(680円)」@星龍軒の写真並んでも絶対に食べたい星龍軒の塩ワンタンメン。

函館に来ています。

遠征の目的は寿司と塩ラーメン。

一番最初に行きたかったのが駅に近い星龍軒です。評判がよくて大変な行列が出来ると聞いてますので、ここは当然開店時間前に行きます。問題はどのくらい前に行ったらいいのかですね。1時間前に行けばシャッターとれるでしょうけど、そこまではという地方のラーメン店。

結局開店時間の15分前に行って、待ち行列の前から10番目くらいでした。問題ないでしょう。開店して3分で満席となり外待ちになりましたのでやっぱりすごい行列店です。辛うじて1巡目の最後に入店したとは、めでたし。

ベテランのご夫婦?がメインにホール担当と調理助手のオンナノコ2人。調理助手と言っても、シューマイや餃子のオーダーでは冷凍のものを袋から個数分出してざるに入れるだけですが、店主にとっては助かるでしょうね。

店主のおとうちゃんが炒め物担当でもうずっとチャーハンを作って作って作って。オカアチャンがラーメン担当で半チャンラーメンはタイミングを合わせて麺上げしてます。ほとんどのお客さんが半チャン塩ラーメンです。チャーハン、ジブン我慢できました。なぜなら、この後も予定がぎっしり(笑)。

その代わり、オーダーしたのは

ワンタンメン(680円)

塩ラーメンが580円で、内容も充実していて、やはり客が溢れるほど入ると4人でやっててもこの値段でいけるんかなあって。

入店が一番遅かったので、最初の客から順番にできあがり、配膳は16分後。問題ありません。

いやあ、塩ラーメンのビジュアルでは過去最高クラスの見事さ。スープの黄金色は実際に目にすると感激しますね。たまらず一口いただきましたが、コク味が溢れてきて素晴らしいのひとこと。動物系もしっかり目で、ミネラル塩がほっとする味わいを醸し出してます。たまんね~と叫んで。

しっとりチャーシューも塩に合わせてる感じで味の違和感が全くないです。チャーシューメンでもよかったな。ワンタンも塩ラーメンにしっくりきますね。皮は中厚くらい。麺の感じもすっごくスープに合ってますね。オカアチャンの茹で加減もばっちり。つるっつる、しっこしこ。ラーメンデータベースには94点をつけましょう。

一発目の塩ラーメンのレベルにはびっくり。こりゃあ病みつきになりますね。寿司の件数が減ってラーメンの回数が増える予感が。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。