なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「焦がし醤油大+チャーシュー」@一善やの写真前置き
春の交通安全週間である。ラ王は基本高速では制限速度を守る方だが、理由としては2つ。1つは高速を降りるまで制限を超えた速度で走り続けることができないので、一時的に飛ばしてもあまり意味がないと思うこと。2つ目は制限速度を超えたあたりから風切り音やロードノイズ等、外の音がうるさく感じること。皆さん今日も一日安全運転を。
訪店日:
令和元年5月12日 日曜日
訪店時間:
夜の部が始まる17時ジャスト
場所:
国道40号から二本名寄駅に入った中小路沿。屋根の付いたアーケード街にあり分かりやすいが、駐車場はない模様。
店内:
入って右手に4人掛けの椅子席が4つほど。左手に小上がり席があり一卓4人が4卓ほど。厨房前にカウンター席が2つ。
注文:
女性店員が水と一緒に注文伺い。即答しかねる場合は後からコール。
ご対麺:
先客1名だったのでかなり早めで10分と待たずに着丼。当然麺は固めをチョイス。今回はライスを辛抱。
実食:
加藤系らしく少し黒っぽいスープ。多少のラードは常套といったところ。チャーシューは薄めではあるがしっかりとスモークされたロースで脂身が少なく食べやすい。麺はこちらも加藤系では常套と言うべき白くて軽く縮れた細麺。ひっくり返して一口。「う〜ん。やっぱこれだよねぇ」。旭川の名店に非常によく似た味。塩っ気は見た目に反比例して飲みやすい。その他の具は総じて少な目なので、恐らく麺とスープを心ゆくまで堪能して欲しいという意味合いか。一度でも加藤系を美味しいと感じたラーメンフリークならば、きっと納得のいく一杯となるであろう。
総評:
4
1再訪なし
2誘われたら付き合う
3たまになら行く
4お気に入りランキング入り
5再訪する(したい)

補足
こちらの店舗。4回目の出張でようやく食す事ができた、ラ王にとっては幻の名店。食べたいと本気で思う方は事前に開店状況等を調べてからの訪店をオススメする。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。