なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「焼き醤油らーめん」@利尻らーめん 味楽の写真​[訪問時期] 2019年7月上旬(平日) 昼
[注文方法] 口頭注文、後会計
[メニュー] 焼き醤油らーめん
[価格] 850円
[スープ] 鶏豚+魚介/清湯
[味] 醤油
[麺] 中細縮れ麺(140g位)
[トッピング] チャーシュー、メンマ、海苔、昆布、葱2種


★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12492308251.html

-------------------------------------------------------------------

元気なうちに絶対行っておきたい、聖地のような店が幾つかあるが、此方もそのひとつ。
新横浜のラー博にも出店しているが、いつか本店にと機会を窺っていた。
さいはての地ツアーの、個人的メインイベントとして訪問。
平日12時15分、ホールにひとつだけ空いていたテーブルに滑り込む。
周囲はほとんどが島外からの旅行客のように見える。
この店の存在を全国に知らしめ、ビブグルマンにまで掲載されるきっかけとなった、表題メニューを口頭注文。
暫しの後に、感動のご対麺となった。

[メニュー]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12492308251-14497503493.html
[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12492308251-14497503506.html

■ スープ
中華鍋で醤油ダレを焼き焦がし、そこにスープを合わせていく。。。
極上の利尻昆布を大量に使った一杯だが、その昆布が前面で主張するわけではない。。。
ある程度予習はしていても、先行する醤油の香ばしさと動物系出汁のパンチに、一瞬昆布を忘れかける。
初動の味わいは濃厚な札幌ラーメンの醤油っぽいのだが、余韻に至るまでの円やかさと分厚さがハンパない。
それが、充満するような昆布出汁の仕業によることは明白。
パンチのある醤油や動物出汁を昆布が支えるイメージではなく、利尻昆布の旨味に負けないように、香ばしさと動物感で釣り合いを取っているようなイメージだろうか。
このスープの主役は、紛れもなく利尻昆布出汁。
素晴らしい。

[スープ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12492308251-14497503519.html

■ 麺
札幌系で良く見かけるような中細縮れの多加水麺で、後から知ったが、西山製麺製を使っているらしい。
やや硬めに仕上げたゴワシコモッチリ食感、熟成感溢れる風味。
旨味と香ばしさが際立つ強いスープと、ベストマッチな相性に思える。
言い換えれば、この麺もまた、利尻昆布のレベルに合わせた仕様ということだろう。

[麺リフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12492308251-14497503537.html

■ トッピング
豚バラ肉を煮込んだ大ぶりなチャーシューをメインに、刻み昆布、メンマ、海苔、白髪葱、刻み青葱。
札幌系のように、スープで炒め煮したもやしが入ると聞いていたが、気付かないうちに食べてしまったのかも知れない。
利尻らしい刻み昆布や、厚く確り食感の海苔が美味しかったが、他は正直スタンダードレベル。
でも、これで十分。

[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12492308251-14497503552.html
[チャーシュー]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12492308251-14497503563.html

■ 感想など
主役の利尻昆布が、焼き醤油と動物出汁を操るような、当店ならではの一杯に大満足。
羽田を朝10時半の便で発ち、最速乗り継ぎのフェリーで利尻島に着いたのが18時20分。
フェリーターミナルから当店までは、車で更に20分ほど。
但し、当店は11時半から14時のたった2時間半の営業だから、一泊しなければならない。
ラーメンが登場した瞬間には、マジで鳥肌が立った。
このラーメンを普通に採点すれば80点台後半なのだろうが、この行程と本店オーラが、確実に大台スコアに押し上げる。

毎年夏場に提供される、昆布出汁100%の「冷塩らーめん」も名物級らしい。
今年は新横浜のラー博店で、利尻昆布の旨味に浸ってみようかな。

ご馳走様でした。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:本店オーラ
・減点ポイント:

投稿 | コメント (22) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちわ~

凄いところに行かれましたね~。
羨ましいッス!

ワタクシはきっと行けないので、ラー博で我慢しようと思いますw

たく☆(摂生中) | 2019年7月10日 08:31

こんにちは。
利尻島?フェリーに乗って。
そのような最果てのお店が評判になるというのがすごいことですよね。
どんだけ個性を持ちながら美味いのでしょうか。
冷塩らーめんは横浜でも提供されるのでしょうか。気になりますね~。

mona2(多忙さぼり短レビュ) | 2019年7月10日 08:44

おはようございます。
本当の本物ですね!
これで昆布が北朝鮮製だったら火付けますね笑笑

トンゴ氏投薬中 | 2019年7月10日 10:25

ぬわんとぉ!!
利尻!?

>元気なうちに絶対行っておきたい、聖地のような店が幾つかある
そうですね。ボクなんか、ホント、後どれだけ? って感じですもん。
元気なうちに九州一周と、北海道周遊をしたいです。
今年一杯かなあ・・・・

ま、人生、何時かは終わるんで。

こんにちは
うわっ!飛びましたね〜
サクッと行っちゃうのがとしくんさんなんだよな〜😁
流石は横浜のアチラとかにもお店出している
有名店の本店なだけあって大台ですね!

キング | 2019年7月10日 11:03

こんにちは。
いいなぁ、仮病使ってでも北海道旅行行きたいほどです。
もうなんかスープだけで満足度ハンパなさそうですね。
昆布に巻かれてる気分になれそうです。

塩対応 | 2019年7月10日 13:50

こんにちは~
出ましたね利尻、ツイ見て羨ましくて羨ましくて(^^;
オーラで一気に跳ね上がるスコア、わかる気がします。
自分だったら浮かれて満点出しちゃうかもしれないです(笑)

がく | 2019年7月10日 14:01

こんにちは。
お~!利尻ですか!すごいところまで飛びましたね!いずれ行ってみたいですが、今のところは横浜で我慢しておきます^^では、また後程~

poti | 2019年7月10日 14:50

こんにちは~
いやぁ~これは裏山です!
島までは流石に行けないので、ラー博に行く機会を作りたいです♪

銀あんどプー | 2019年7月10日 18:02

おっと、高得点!
しかし行程が半端ないですねー😆
いやぁ行ってみたい!

NORTH | 2019年7月10日 19:00

どもです。
利尻島と言えば利尻岳(笑)
最南端の宮之浦岳は登ってるので、此方もいずれは
その時に食べられますね🍜

ラーするガッチャマン | 2019年7月10日 19:07

こんばんは!

このお店のことは亡くなった利尻出身の義理の伯父から、聞いたことがあります。
昔ツアーで行った時はノーチャンスだったんで、今度は個人で行ってみたいなァ〜

こんばんは。
ここまで行って突き抜けないわけにはいかないですよね~
利尻富士も百名山(現在33座制覇)の一つなので登山と絡めて行きたいな~

kamepi- | 2019年7月10日 21:57

こんにちは。

こちらのお店は、何かのテレビで見ました。
可也北海道でも遠くて、こちらから行くには
大変だった記憶が。
うらやまです、。

ももも | 2019年7月10日 23:10

こんばんは!

いつか狙っていたお店へ…の夢を叶えたとしさんが凄いと思いますよ‼️👍思うだけじゃなく動いた証ですからね😉 私も見習って行きたいと思います😊 あ☝️だから次回は連れてって下さいね😂

先程はお疲れ様でした。

フェリー欠航とならず何よりでした。
鳥肌も加点ポイントもごもっとも。
本当に良かったです、目の黒い内に行けて (苦笑)

おゆ・Sometimes | 2019年7月11日 00:03

どもです!
羨ましすぎるお店へと行かれましたね!
実績解除ってやつです笑
昆布昆布してるのかと思ったら、そうではないというのが、いいですね。
これでまた1つとしくんさんにもオーラが増幅されたことでしょう。

さぴお@腰痛により機能停止 | 2019年7月11日 03:40

としさん,どうもです。
すごすぎです。
外国の店よりハードル高いかも。
目の黒い内に……とおゆさんも書いてますが,そんな思いですね。
カネもヒマもないんですが,そんな日がいつか来るのだろうか……。
目の黒い内に。

RAMENOID | 2019年7月11日 05:35

おはようございます。
昨夜はお疲れ様でした。
昨日、2軒目にラー博に行こうかなと考えていましたが腹パンで断念(笑)
利尻島は行ってみたいですが、却下されそうです。

mocopapa(疲れ気味) | 2019年7月11日 07:17

えぇっ!マジっすか!?
たぶん行くことがないので
としさんのレポで指をくわえて楽しみます^^;

YMK | 2019年7月11日 08:33

なるほど、かなりハードルが高いお店なんですね~!

塩好きな、としサンが表題をオーダー!
それでも、この高得点、そして、このレビュを読んだら皆行きたくなっているでしょうね~♪
もちろん自分も機会があればと思いますが無いだろうなぁ・・・w

バスの運転手 | 2019年7月11日 20:11

こんにちは。

遅コメ失礼。
昔家族旅行で礼文島には行ったのですが利尻島は行かないでしまいました。
それにしても自分の趣味でツアー組んでしまうとはさすがです。

glucose(また一時休止) | 2019年7月12日 09:11