なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「チャーシュー濃厚魚介つけ麺+半熟味玉+バターたっぷりロースト」@麺屋 一燈の写真長くて省略の丼の名は=
バターたっぷりローストポークガーリックめし
!!

土曜日18時27分
本日の2杯目〜〜^_^
Eパークの事前予約で予約しようかと思い3日前のAM1時過ぎに試してみるも18時代は既に出来ず20時から!
諦めて直接当日に整理券をもらいに伺います
店の前に19時15分からの案内が書かれています
食券を購入して19時15分にお店に戻ることを告げられて暫く自由時間です!
この中途半端な時間を有効に使える場所はあまり無さそうですが、取り敢えずブラブラ
19時15分に戻ると時間を勘違いしたようで18時代をEパークで予約した神が降臨してお店に交渉していましたが、改めて整理券をもらい並ぶことを案内されていました
18時代もEパークで予約が取れることがわかったので、今度はチャレンジしてみましょう!
点呼が取られた席が空き次第の案内を受けます!
右側の奥の席に案内いただき、一燈の海外支店の写真などが綴じられたファイルなどをながら配膳を待ちます!
待つこと3分ほどでご対麺です!
豪華な麺顔です!
チャーシューが美しい(*☻-☻*)

そして先ずは麺から!
美味〜い!!!

固めなしっかりした歯ざわり
腰!
しっかり締めてあり冷たい麺!
角を感じるモチモチ感がある麺!
小麦の香り!
どれも最高です!

そしてスープ!
コレは今まででも最高傑作のつけ麺です!
この旨味は何から来るものなのでしょうか?
ジャンルとしては豚骨魚介になるのだと思いますが、他に何が使われているのかさっぱりわからない…
ショッパーな味わいも麺を絡めるとちょうど良く計算された感じ^_^
そして肉の旨味と思われる奥深さを感じさせる味わいです!

とみ田さんの一杯とはまた異なる一杯です!
繊細さとイタリアンやフレンチなどの他のジャンルの手法を何となく感じさせる味わいです!

そしてチャーシューですが、鶏チャーシューの皮にあたる部分がコリコリとしていて何とも言えない食感!
コレはナンジャ?
どうやったらこうなるのだろう?
こんなの前に食べたとき載ってたっけ?
史上最高傑作ですね!

豚はバラ肉と思われるしっかり火の通った脂身多めの部分と真空低音調理のレアなチャーシューの2種類あり、特にレアチャーシューは絶品
まいうー

スープに浸かる紫蘇入りのつくね団子は、軟骨が入りコリコリで香り高くコレも傑作!
そしてかなり熱々で別工程で手を加えているのが明らかな一品ですね!

味玉はそのほとんどがゼリー状の黄身が半熟の一品!
麺に直接載せていただいてみると何とも言えない塩加減が絶妙なバランスで美味いです!

1日で吉左右さんと一燈さんの食べ比べはかなり贅沢ですが、ココは一燈さんに迷わず軍配が上がります!

材木な感じで家が建ちそうなメンマはコリコリ!

そして、バターたっぷりローストポークガーリックめし!
たった250円なのにフライパンでflambéしてご飯に着丼の豚肉!
バターたっぷりの掛かった部分のご飯は最高!
麺を大盛りにするのもいいですが、コチラをオススメします!
ご飯ものが3種類あるようですが、日によって提供の丼が変わるようです!
あれば迷わずポチって正解です!

特製つけ麺ではなく、チャーシュー濃厚つけ麺にしたのは今回が初めてでしたが、間違えなく正解の一杯でした!

ご馳走さまでしたー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。