なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製こい口醤油 820円」@札幌ラーメン 武蔵 本店の写真日曜の11時半前に到着。15年振りの来店で、当時こちらの特製こい口醤油を推す声に興味があって、食べてみると札幌の醤油スープの概念が覆ったお店である。モモ肉のチャーシューなのにジューシーさがあるのも特徴的であった。かなり前に池袋で期間限定出店した際は、スープこそ及第点であったがチャーシューはお粗末で、やや残念だった記憶がある。この時間駐車場がほぼ埋まっており、この日は赤い暖簾をくぐって入店すると店内は7人待ち。15分待って着席して掲題のメニューをオーダー。以前もそうだったが、こちらはオーダーから出てくるまでに時間がかかる記憶があるが、今回もそうであった。

10分ほど待って出てきた一杯は、漆黒のスープに分厚いチャーシューというビジュアルで、とろろ昆布も健在であった。以前池袋東武での一杯は、その時の仕様だと思った。スープを飲んでみると、コクのあるしっかりとした味わいでやはり美味しい!この味と色の濃さはマー油的なエッセンスが見え隠れしており、ニンニクを効かせているではと思った。味についてはそれだけではなく、鶏系と節系の出汁感も強い。のめり込むような味わいである。麺は黄色い縮れ麺で、食べてみるとしっかりとした食感で美味しい!スープとの絡みも良く、小麦由来の風味も見えている。すぐにスープの色が麺についてきて、食欲をそそるビジュアルで、止まらない感覚になった。麺量は標準的といったところである。具材はチャーシュー・メンマ・輪切りねぎ・たまねぎ・もやし・海苔とその上にとろろ昆布が載っており(画像では既にスープの下にあります)、やはりそれが特徴的。チャーシューは分厚いモモ肉で、食べてみると出汁の味がついて美味しいのだが少しパサつきがある。切られた場所が悪かったか・・・。メンマは柔らかめの仕様。輪切りねぎはボリュームがあってスープに馴染んで美味しい!スライスされたたまねぎともやしもスープに馴染んで美味しく食べることができた。とろろ昆布は麺と併せて食べると旨みが発揮された。海苔は麺を数本巻いて食べてみると、これが美味しい。あっという間に食べてしまった。

相変わらず美味しいスープで、このスープで塩分の強さを感じさせない味わいは素晴らしい。ニンニクが味の下支えをしており、その上に醤油味や出汁からの味が載っているように感じられたスープであった。麺もそれに合ったスープで、本当に札幌で食べる麺は外さないなあと改めて思った。具材も種類の豊富さや個性もあったが、チャーシューについてはもっとジューシーであってほしかった。まぁたまたまだと思ったが、モモ肉でジューシーなチャーシューは他であまり無いので、惜しい。メンマもやや凡庸であった。それでもかつて感動した一杯を食べることができて満足である。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。