なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「担々麺¥1000」@らーめんや うめえってばの写真界隈で飲んでからの訪問。22時すぎでお客さんはナシ。
お店の人は店主かな?1人だけ。
ちょっとベタつくカウンター席に座り、表記を口頭注文。
10分くらいで提供されました。

醤油ベースのスープは以外としょっぱく、飲みのしめにピッタリかと思います。
サラッと流れてきて、見た目以上に食べやすいですね!
辛さも程よくゴマ感も感じられ、具材も豊富。後半は化調味かなと(^^;

麺は中細で、バツンと噛み切れる食感。以外と固めでしっかりした印象。スルスル食べやすかった。
酔っていたせいもあるかもだけど、予想を覆される旨さw

しかし、1000円は高いな。
手作り感は感じた。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「味彩塩拉麺+ザンギ1個+小ライス」@函館麺厨房あじさい 新千歳空港店の写真ここの塩ラーメンが好きで、2回目の訪問です。あっさりしていますが、塩の旨味がしっかりと出ています。ザンギとご飯もおいしくいただきました。ごちそう様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン」@麺屋 彩未の写真念願の初訪問です。迷わず味噌ラーメンをオーダー。マイルドな味で、するする入っていきます。スープまで完食させていただきました。ごちそう様でした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「広東面  @500円」@同福堂の写真https://ameblo.jp/sattokun/entry-12377391236.html

北広島市西の里北1丁目、274号線沿い
『中華料理 同福堂』に来ましたよ

近隣のスーカレ店は臨休です…
もうこの辺で食べ物屋さんは見当たらんす
なので約3年ぶりにコチラへ再訪問
それじゃあ、行きますよ~

11時10分頃に到着、開店まで駐車待機
時間ピッタリに暖簾が出て一番乗りです
何食べようかな~

三年前と価格が同じでCP高いMENU構成
気になったラーメンの中からコレです
広東面  500円を注文

15分程できました
コレがワンコインだもん安いっすな

熱々の塩餡かけがタップリ
白菜、人参、木耳、マッシュルーム、筍、豚肉の具材
塩分が丁度良く美味しいなぁ〜

下からグググと引っ張り上げて麺リフト
スープに餡かけをのせるtypeではなく
All餡かけtypeで火傷注意が嬉しいw
中太のゆるい縮れ麺は柔め中華麺だね

半分ぐらいで麺と具材から水分出て来て
ようやくスープ状で頂けましたよ


満席&満車で家族連れが多いお店
二人で回してるので時間はかかりますが
最強のCPを武器に繁盛してるお店です


唐揚げ食べたい、で
ご馳走様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌らーめん」@らーめん 空 本店の写真うまい!!!!開店と同時に、席が埋まるが、9番目でギリギリ滑りこむ。後ろには6人の並び。すぐ店に味噌を焦がす良い匂いが立ち込める。味噌スープはとても熱く最高。隠し味に焼いたそぼろと玉ねぎが中に。麺はツルツル卵麺。トロトロチャーシューは生姜が効きている。メンマにも味が。味噌ラーメンとしては非常にレベルが高い。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「札幌ブラック」@いそのかづおの写真[訪問時期] 2018年5月上旬(平日) 夜
[注文方法] 口頭注文、後会計
[メニュー] 札幌ブラック
[価格] 800円
[スープ] 鶏豚/清湯
[味] 黒醤油
[麺] 中太縮れ麺(140g位)
[トッピング] チャーシュー、メンマ、半味玉、木耳、もやし、ミンチ、葱


★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12377317243.html

-------------------------------------------------------------------

飲んでいた場所から近かったので、以前臨休に振られた当店に来てみた。
23時30分、満席で10分ほど待って着席。
メニューの冒頭にでかでかと「当店は札幌ブラック以外は全く人気がありません」。
塩、白味噌、辛味噌の欄には、ご丁寧に「一日出るか、出ないか・・・人気の無いメニュー」と念押ししてある。
前回撮った写真には「まあまあいける白味噌」、「意外と人気の辛味噌」とかコピーが付いていたので、現在のは自虐的というより自信の表れだろう。
注文はもちろん札幌ブラック、ハーフ650円もあったがノーマルで。
連れとビールをシェアし終えてほどなく、真っ黒いヤツが登場した。

[メニュー]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12377317243-14194493773.html
[ご対麺]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12377317243-14194493784.html

■ スープ
鶏ガラ、豚骨、もみじ等の清湯に黒醤油を合わせたシャバ系スープ。
たまり系の醤油に香ばしいニンニク風味が効いたインパクトある味わいだが、見た目ほど凶暴さはない。
ラードと思われる油は多めで、もやしと炒め煮されたミンチが浮かぶ。
動物出汁の厚みと旨味、円やかな甘味も感じられ、札幌醤油スープのパンチ力を高めたタイプと言えそうだ。
酔いも手伝って、前半はスイスイと美味しく飲めるのだが、流石に後半は塩気が気になって来る。

[スープ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12377317243-14194493804.html

■ 麺
強く縮れた多加水の中太麺。
スープ色に染まって定かではないが、王道の卵麺をひと回り太くしたイメージ。
麺もなかなかインパクトがある。
硬めの茹で加減でプリプリ感とコシが強調され、パンチあるスープと確り対峙。
絡み抜群のスープが跳ねないよう、酔っ払いとしてはエプロンを頼んだ方が賢明かも知れない。

[麺リフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12377317243-14194493810.html

■ トッピング
チャーシュー、メンマ、半味玉、木耳、もやし、ミンチ、葱。

適度の歯応えを残したバラロールの煮豚チャーシューが2枚。
チャーシューとシナシャクメンマの下には、炒め煮されたもやしも敷かれている。
半熟具合ジャストな半味玉。
豊富なバリエーションではあるが、何せスープと麺の存在感の前には印象が薄いかな。

[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12377317243-14194493866.html
[チャーシュー]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12377317243-14194493833.html

■ 感想など
結局スープは半分以上残してフィニッシュ。
スープの麺への絡み、トッピングへの染み込みが半端ないので、それでも十分に飲んだ錯覚に陥る。

今を時めく札幌ブラックを堪能。
ラーメン王国札幌市全域で、当店は現状RDB3位なのだから、昨今の躍進ぶりには目を見張るものがある。
すすきの中心部に近い立地で夜22時からの営業だから、当然お客はほぼ酔って来店。
酔いありきのラーメンなのか、素面ならどう感じるのか、一度試してみたいが絶対無理だろう。

ご馳走様でした。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:
・減点ポイント:

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件

「信州 こく味噌ラーメン小」@らーめん信玄 南6条店の写真石狩生まれの一日煮込んだ秘伝スープ、完飲しました。熟成ちぢれ麺。とろけるチャーシュー、確かにそうでした。但し、チャーハンはまあまあです。上位ではあるが一番ではない。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「小750円+ネギ生姜50円」@ラーメン二郎 札幌店の写真並び30分くらいで着席。
大蒜+野菜増し増しで。
ネギ生姜も増し増し?
とろけそうな@豚も含めて、マイルドな一品。
3月から50円値上げは痛いが、キャベツ率は、超高めでお腹も満足。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「名古屋コーチン 塩」@麺屋 菜々兵衛の写真[訪問時期] 2018年5月上旬(平日) 昼
[注文方法] 口頭注文、後会計
[メニュー] 名古屋コーチン 塩
[価格] 780円
[スープ] 鶏+魚介/清湯
[味] 塩
[麺] 細麺(150g位)
[トッピング] チャーシュー、穂先メンマ、葱2種


★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12377067489.html

-------------------------------------------------------------------

札幌のニューウェーブ店でランチ。
ニューウェーブと言っても、オープンから10年。
ミシュラン札幌で、毎年ビブグルマンを受賞しているお店らしい。
近郊の平和駅からテクテク10数分、幹線道路から少し入った住宅街。
開店10分前でPP、開店時には4名。。。駅名通り平和な感じだが、ピークタイムや週末には行列が出来るとか。
メニューには味噌もあるが、お店の推しはあくまでも塩と醤油で、40数件上がっているレポに味噌は1件もない。
そんな中でも最も札幌らしからぬ表題を注文すると、3~4分で出来上がる。

[人気メニュー、おすすめメニュー]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12377067489-14193816750.html
[ご対麺]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12377067489-14193818915.html

■ スープ
ひと口飲んだだけで、完飲を確信。
名古屋コーチンによる満開の鶏感に、昆布だけでない強い魚介の旨味が混じる。
これだけ強いのに妙なクセがなく、鶏感を上品に引き立てる旨味と言えば、アゴ位しか思い浮かばない。
一方、葱風味が移った鶏油が多めで、上品なスープに俗っぽいまったり感をもたらす。
この配合はラードに慣れた札幌の方々も唸らすだろうし、私もまた然り。
独特とも言える鶏清湯に、レンゲが止まらない。

[スープ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12377067489-14193816761.html

■ 麺
自家製の細ストレート麺。
加水率やや低めだと思うのだが、若干ヤワめに茹でているのか、特徴が封じられている感じがする。
このスープには硬軟どちらの麺も合うと思うので、個人的にはしなやか多加水かザクパツ低加水か、どちらかに振り切ってほしいもの。

[麺リフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12377067489-14193816772.html

■ トッピング
チャーシュー、穂先メンマ、葱2種。

チャーシューは大ぶりで結構肉厚な肩ロースの煮豚。
軟らか食感、ジューシーな旨味で、サイズでも美味しさでもかなりインパクトがある。
それを差し置いて気に入ったのが、3~4本も載せられた穂先メンマ。
サクッと何の引っ掛かりもなく歯が入る食感は、個人的ベストかも知れない。
肉もメンマもスープとの馴染みを優先させ、ナチュラルに近い薄い味付けなのも気に入った。
切り方を変えた白青2種の葱も、お嫌いでなければ納得の薬味。

[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12377067489-14193816779.html
[アップ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12377067489-14193816783.html

■ 感想など
ここ最近美味しい鶏清湯を結構いただいているが、殆どが昆布ベースに鶏をストレートに感じさせるタイプ。
アゴの強い旨味をぶつけて鶏を一層際立たせる、当店の新鮮味にかなり惹かれた。
麺がややしっくり来なかったのだが、ドンピシャ填まっていたら大台だったかも知れない。
札幌のニューウェーブ店を巡るのも、悪くないと思った。

ご馳走様でした。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:穂先メンマ
・減点ポイント:

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件

「焙煎辛味噌チャーシューラーメン」@吉山商店 札幌ら〜めん共和国店の写真なかなか北海道でラーメンを堪能出来ず、帰り道折角なのでと思いエスタに寄ってラーメンを食して帰京へ
平日とはいえ昼時で観光地の為、まあまあ混んでました。
札幌なので味噌をいただくも可もなく不可もなく…
辛くもないのでサラッと食べて空港へ向かいました

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件