なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味噌ラーメン」@味の三平の写真前々から行きたかったのですが、札幌に来る時タイミング悪く休みや終了していて、ようやく味噌ラーメンの老舗に訪問できました。
18:30で閉店との情報でしてので、17時に伺った所、タイミング良く先客1名だけでした。
味噌ラーメン、ビールそしておつまみチャーシューを口頭で注文。
5分程で着丼です。
スープは中の麺が見えて薄そうに感じますが、コッテリ濃厚味噌とは違った上品なスープで、美味しいです。
食べたいと思ってから何年かかったか思い出せませんが、感激でした。
ご馳走様でした。 また寄らせて頂きます。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「しおラーメン 820円」@らーめん 山頭火 旭川本店の写真せっかくなので、ラーメン蜂屋5条創業店からの連食です。
セブンイレブンのカップラーメンはよく食べてましたが、実際の店舗で食べるのは初めて。

蜂屋さんで醤油をいただいたので、こちらでは塩をオーダー。
少し待って着丼。
白濁色したきれいなビジュアル。
まずはスープを一口。
豚骨のミルキーな感じとゴマの香ばしさがうまい。
具材は、ネギ、きくらげ、メンマ、チャーシュー、そして梅干し。特に、チャーシューがうまい。

麺は、柔らかめな細麺。スープと合いますね。
連食のため、スープは完飲できませんでしたが、旭川ラーメンを堪能しました。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「しょうゆらーめん 750円」@ラーメン 蜂屋 5条創業店の写真初訪問。
念願の旭川ラーメン。
初めてだったので、焦がしラードふつうでオーダー。
瓶ビールを飲みながら、待ちます。
しばらく待って着丼。
スープの表面を覆っている黒い油、黒茶色したビジュアルに期待が高まる。
まずはスープを一口。
魚介と豚骨、そして焦がしラードの香ばしい良い香り。想像していたよりもあっさりしたスープは、レンゲがとまらなくなる。
具材は、ネギ、メンマ、チャーシューとシンプル。
麺は低加水な中太ちぢれ麺。

あっと言う間に完飲して、完食。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌、あじわい、太麺」@えびそば一幻 総本店の写真念願の一幻本店に訪問。
新千歳空港、東京は訪問済みでしたが、ようやく念願の本店に訪問出来ました。
既に20人以上並んでましたが、既にホロ酔いのおじさんには全く問題ありません。
並んでから30分程で着丼です。
味は理解してるつもりでしたが、いつも以上に濃厚で海老を強く感じて驚きの美味しさでした。
機会があれば是非次回も寄らせて頂きます。
ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「カツラーメン(正油)  @760円」@食事処 一久の写真https://ameblo.jp/sattokun/entry-12390741279.html

川沿3条3丁目
『食事処 一久』に来ましたよ

何故か無性にアレが食べたくなりました
アレを提供してる未訪問店を探しコチラへ
それじゃあ、行きますよ~

11時15分頃に到着、店内一番乗り
昔ながらのお店な感じで入店しましたが
エアコンで涼しく快適な食事空間だね
何食べようかな~

無性に食べたくなったのはコレです
カツラーメン(正油) 760円を注文

既に出前が入ってるのか厨房はフル回転
揚げ音、茹で音、炒め音といろんなサウンドで
10分少々できました

中央にドデンとカツが鎮座してるStyle
そうコレを求めてたんすなぁ〜

勝手に想像してたのは…
"化学戦隊のOLD札幌ブラック系"でしたが
全然ちゃいました(・o・)

鶏清湯でしょうか?あっさりスープベースに
野菜の甘味とマイルドな醤油タレ
八角なのか中華系スパイスも感じられ
コチラ独自の正油ラーメンで美味しいな

小林製麺の黄色い中太縮れ麺
柔めなOLD札幌系で安心して頂けます

カツのサイドはメンマとワカメの具材
葱をかき分けてカツを頂きます
薄めですが大きくて柔らかいカツ
衣にスープが染みるのもなんだか旨いす

普通はスープで豚肉と衣が離れるお店多数
コチラは最後までしっかり豚カツでした
うん、お父さん技術高し

嫁ちゃんはサービス定食からコレです
鶏肉と野菜の豆鼓炒め 750円を注文

鶏胸肉と綺麗にカットされた野菜が数種類
少し塩味有るが豆鼓のコクと生姜が効き
ピリ辛なスパイス仕上げでご飯がススムわ

後から熱々玉子スープきました
全て出来立ての拘りが伝わって来ますよね


町の中華食堂的なお店ですが
お父さんの拘りと技術は間違いなしに感じた
コリャまた再訪問しないとな


定食制覇しよう、で
ご馳走様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「新味 しょうゆラーメン」@らーめん山頭火 札幌北1条チカホ店の写真旭川の醤油とんこつスープの山頭火チカホ店。ここだけのオリジナルスープが新味。醤油とんこつスープに魚介系スープの煮干しを加えたもの。当然だけどうまい。ロース系のチャーシューが少し薄め。シナチクが少しというシンプルなラーメン。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚味噌ラーメン 大盛」@麺屋 雪風 すすきの本店の写真以前店の前を通ったら長蛇の列だった為、日を改めて突撃しました。

この日は雨だった為、そんなに待つ事なく入れてラッキーでした。

味はうまい。
濃い味噌でもクリーミーで、深みがある。
ただ濃い味噌ラーメンはスープが辛くて飲めたもんじゃないのに、ここのラーメンはスープまで飽きずに飲み干しました。
来て良かった。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鬼味噌ラーメン」@百戦麺磨 鬼武者の写真人気の店とネットで出ていたので行ってきました。

確かに美味しかったけど、もう少しスープに深みが欲しい。麺との絡みも少し足りない。

点数は厳しめに付けました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「えびみそ そのまま 太麺」@えびそば一幻 総本店の写真一年前に食べて以来、また食べたいと思っていました。

いざ店に行くと、長蛇の列で人気はかなり高いです。味は変わらずに美味しく、えびの味、香りがよく出ています。
一つ失敗したとすれば、細麺にすれば良かったこと。
後はすごく美味しかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩チャーシューメン(700円)」@滋養軒の写真函館塩ラーメンの芸術品。

函館に来ています。

函館塩ラーメン、うまいっすねえ。ウェブ上にUPされている塩ラーメンの写真を見てましたら、この滋養軒の塩ラーメンのスープが最も透き通っている黄金色であることを発見。どうしても行きたくて行くチャンスをうかがってました。

ホテルから千代台方面か函館どっく方面に毎日ウォーキングしてますので、この店も函館に来て早くから場所は知ってました。ウォーキングの時間帯はまだ営業してませんが、一度営業時間内に行って行列でしたので、この日は早い時間に急襲してみます。OKでした。

先客ひとり。厨房が見える短いカウンター席に座ってメニューを拝見。オーダーしたのは

*塩チャーシューメン(700円)

塩ラーメンでもいいのですが、わずかに500円。なんか申し訳ないような気がしてのチャーシューメンです。オーダーしたときの感じとか麺上げの様子を見てましたが、実直そうなご夫婦が実に丁寧な接客と調理をしてますね。

さ、配膳です。チャーシューがどんぶりいっぱいに広がってますね。すばらしい麺相、なんですが、ウリの黄金スープが見える範囲がわずか。れんげを差し込んでスープを見ますが、本当に黄金色のクリアスープです。

だから日ごろから言ってるでしょ。れんげとどんぶりは白以外認めないって。東京のラーメン屋の中には黄色いドンブリを使ったり、蔦もアジア進出後は世界観が変わって赤褐色色のドンブリにしてみたり。もう論外ですね。

スープをそのままいただきましたが、見た目以上にコク味がぐぐっと口の中に広がって、これこそ函館塩ラーメンの銘品だと思いました。このクリアスープはもしかしたらフレンチの技法を使って雑味と濁りを吸着させているんかなあ、とか思うような完成度の高いスープ。唸りました。

この店に振られて近くの別の店で食べた、というブログを何件か見ましたが、絶対にリベンジしてこの店で食べるべきだと思います。写真で見るよりもずっと旨い。

麺もまたこのスープにはピッタリだし、チャーシュー、メンマも塩仕様かなと思うくらいスープによく合ってます。醤油だとしても薄味なんですね。

スープが主役の塩ラーメンですが、ラーメンとしても実に完成度が高いと思いました。急げ!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件