なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤油ラーメン」@らーめん 山頭火 旭川本店の写真初めての旭川は、気温2度と底冷え。
ラーメンブームの走りから健在の山頭火本店を訪ラー。もっとごっついお店をイメージしていたのですか、至ってふつうのラーメン屋さんで、女性店員が多いんですね。
デフォは塩らしいが、寒さもあり、醤油を。
麺/33 スープ/32 具/16 計81点
麺は、小麦香る加水低めの細麺。啜り具合も良く美味い。ただ伸びも早いので、一気に食べるのが良いかも。
スープは、いい意味で予想を裏切る醤油。豚骨醤油に味噌が合わせてあり、ややもすると、醤油にしては一口目は、味が薄く感じられるが、食べ進めるに、甘味と肉系が相まって優しい味に。
具は、トロチャー、メンマ、ナルト、海苔、ネギ、胡麻。チャーは、とろとろで甘味ある系で、旨し。胡麻もスープの良いアクセントになっています。
有名店の本店の割りには、ほっこりした感じで、ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「しおらーめん チビ  720円」@らーめん 山頭火 旭川本店の写真山頭火のラーメンは、学生時代からよく食べた。
北海道に住む知人から「本店が一番旨い」と聞き、
いつか行ってみたいと思っていた。
どの店舗にもある「チビ」だけど、
天金のハーフに比べたら多め。
おそらく3分の2くらいだと思う。

多めに浮かぶ油の香りが山頭火ならでは。
独特な軽やかさのある香りだ。
豚骨の甘みと旨味を感じられる良いスープ。
他の支店に比べると、スープが濃厚に感じる。
質感も少々トロリとしているような。

加水率低めの中細縮れ麺が旨い。
やや硬めでシコシコした食感が良いし、
小麦の風味がスープとよく合っている。
チャーシューは、やや硬くて味が濃過ぎる。
写真右上のナルトは、お尻の部分で量多め。
ラッキーナルトでした。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「しょうゆラーメン 濃い  750円」@ラーメン 蜂屋 5条創業店の写真かつてラーメン博物館で味わい、
とんでもなく衝撃を受けた店。
注文時にラードを「濃い」「ふつう」「無し」から選ぶ。
この店の代名詞である焦がしラード、
謹んで多めでいただきます。

スープの表面を焦がしラードが覆い、真っ黒だ。
これはインパクトがある。
一口飲んでみると、金属的で硬い焦げた香り。
豚骨白湯スープはサラリとしながら旨味濃厚で、
それに焦げた香りがなかなか合っている。
アジ煮干の味は、私には全く分からない。

麺は、他の旭川ラーメンの店より太め。
やや柔らかいのも特徴的で、
個性の強いスープをしなやかに受け止めている。
薄めのチャーシューは脂身少なめで旨い。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ハーフラーメン 正油  450円」@らーめんや天金 四条店の写真なんと、やや大きめのご飯茶碗サイズ。
ハーフとはいえ、ここまで小さいのは初めてだ。
普通サイズより250円安いから仕方ないか。

テロンとした質感のラードが表面を覆い、
その下に濃いめの醤油色したスープがある。
豚骨とアジ煮干と思われるスープは旨味豊富で、
醤油ダレとラードの香ばしさが強烈に立つ。
これは旨い。ラード万歳。
この香ばしさはどうやって出しているのだろう。
加水少なめの黄色い中細縮れ麺は、
シコシコした食感で風味も良い。
チャーシューは赤身を噛みしめると旨味がある。

ラーメンを作っていたキリッとした女性がカッコいい。
今回の旭川遠征で一番旨かったのに、
ハーフサイズにしてしまったのは悔いが残る。
次回機会があれば、大盛でリベンジしたい。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「正油ラーメン  750円」@旭川らぅめん青葉 本店の写真かつて名古屋に住んでいたとき、
栄のラーメン複合施設に支店があり、ファンになった。
甲府駅ビルにある支店にも行ったな。
昼時だというのに、店員6人客2人。
濡れた折りたたみ傘を預かってくれたり、
席は狭くないかと気にしてくれたり、
老舗らしい細やかな心配りが嬉しい。

正統派醤油ラーメンという雰囲気の見た目。
豚骨と魚介系の澄んだスープにラードが浮かぶ。
好きな味わいだが、少々旨味が薄いかな。
魚介系はそれほど強くは感じられない。
日頃あまり胡椒を使うことはないが、
白胡椒を振ったら旨味がハッキリした。

麺は、加水率低めの中細縮れ麺。
クッシリと強めの歯ごたえが心地良く、
旨味をしっかり感じられる良い麺だ。
トッピングは、豚チャーシュー、メンマ、海苔。
本店で食べることができてよかったが、
期待の方が上回ってしまった感じ。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん  醤油  ハーフサイズ  454円」@やきとりスタンダード 帯広店の写真鶏白湯スープは相変わらず旨いけど、
クドイほど味付けされている。
カルビー野球チップス・コンソメ味のようだ。
メニューにあるようにマー油がっつりなのと、
うずらの卵が2つ乗っているのは良い。
ゴボウチップスはクドさが増すので必要なかった。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「昔味噌ラーメン  750円」@鉄ぺいの写真スープは鶏らしいが、業務用ではないか。
コクや深みが全く感じられない。
中細縮れ麺麺は驚くほど普通。
興味をそそる品揃えをしているのに、
この内容と価格ではがっかりだ。

深夜なので、これを完食する気になれず、
麺はだいぶ残しました。
ごめんなさい。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「焼きラーメン  700円」@ラーメンKiRiちゃんの写真帯広名物といえば豚丼だと思っていたが、
B級グルメのひとつに、
「焼きラーメン」なるものがあるらしい。
焼きラーメンは博多だけではなかったのか。
はやる気持ちを抑えつつ、駆け足で訪問した。

紅生姜が乗り、見た目はソース焼きそばでしかない。
ただ、味わいは全く違う。
醤油ラーメンに使う醤油ダレで味付けしてある。
麺は札幌ラーメンなどでお馴染みの縮れた中細麺。
食感がしっかりしており、麺の旨味が楽しめる。
焼きそばと油そばのちょうど真ん中と言ったらいいか。

これはなかなかの一品だ。
新しい汁なしに出会えてよかった。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
83

「しょうゆ」@麺や 麗の写真オープン前から並ぶ人気店!
シンプルな店構えに、20席程のお店

とろりと濃厚スープに海老とニンニクが感じられます!縮れ細麺でスープとしっかりからみます。コッテリ好きにはいーかと、

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「旨塩らーめん  小  580円」@ラーメン・豚丼専門 拾丁目食堂の写真豚頭や背脂など多彩な材料を煮出したスープが売り。
一番人気の旨塩らーめんを、小、バリカタでオーダーした。

これの他にこってり塩らーめんもあるのに、
出てきたラーメンはなかなかの濃厚さ。
ひと口味わうと、動物系の旨味に厚みがある。
ただ、化調が多過ぎるのと、
胡麻油のような香りが気になった。

麺は、北海道スタイルの中細縮れ麺。
ヤワからハリガネまで硬さを選べるので、
博多流のストレート細麺だと思い込んでしまった。
こういう麺は、硬さを選ばせない方がいいね。
薄めのチャーシューと半卵はなかなか旨い。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件