なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「麻辣香湯(マーラーシャンタン)@800円 唐辛子麺+50円」@ラーメン・餃子 ハナウタの写真http://ameblo.jp/sattokun/entry-12268466878.html

栄通10丁目、東北通沿い
『ラーメン・餃子 ハナウタ』に来ましたよ
一月からの限定麺がまだ提供中なのと
TV紹介されるので激込みになる前に再訪問
それじゃあ、行きますよ~

開店前に到着、駐車場確保して開店待ち
三組スタートで速攻外待ち客と諦め客あり
TV云々関係なく人気高いですな
何食べようかな~

通常MENUはありますが…
過去最高発汗効果の文字にヤラれましたw
麻辣香湯(マーラーシャンタン)  800円と
特注 唐辛子麺  +50円を注文

いつも通りザーサイに自家製辣油をかけて
ポリポリ食べながら待ちます
麺茹で一巡目できました

緑、赤、黄色と色彩豊かでメチャ旨そう〜
サラリとした味噌スープがベース
炒めモヤシ&葱と韮の風味が加わります

薬膳スパイスを混ぜるとトロミスープに変身
ジワジワの辛さとピリピリの痺れの麻辣
粗挽ナッツの食感が楽しく超辛旨地獄!!
甘味があり辛味はソコソコだと思ってたら
後半は汗の量がパナイっす

旭川風な中細縮れ麺
パスモチ食感でコチラもジワジワ辛い
絶対にコノ麺で頂いたほうが良いですよ

ゴロゴロ入ってる鶏肉は甘辛スパイス
スープと麺にバッチリ合ってますね


CPが良く平日ランチは更にお得
小上がりがあり家族連れにもGOODですよ
ますます激込み店になりそうだな〜


ティッシュ大事、で
ご馳走様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 9件

「味噌ラーメン」@喜来登の写真ネギ山、味噌ラーメン、接客のすばらしさ。札幌喜来登。


札幌滞在5日目の昼です。

翌日羽田に帰る前日のこと。すし屋のさい藤で、札幌寿司の最後を〆ようと思いましたがいやいやもったいない。

さい藤を出て再びポケモンウォーク開始。30分お香を焚いて、終わるころに寿司屋に入りました。魚屋がやっている寿司屋で、寿司自体のクオリティには興味がありませんが、どんな魚を仕入れるのか知りたくてやって来ました。この店までは、今回滞在で片づけてしまおう。

靴を脱いで入ります。無人。席についてビールと言おうとした瞬間、店内貼ってあった撮影禁止のポスターが目に入りました。

『撮影禁止って、料理もだめなんですか?』

一切だめだと言われて、そのまま店を出ます。撮影禁止を我慢して食べるほどの寿司のクオリティではないと思いますが、店が決めたことなんで従います。

その寿司屋の斜め前にあるのがこの店。来る前からチェックしていたラーメン店ですが、なにしろ半端ない行列店。寿司屋に入る前に、もちろん気がつくほど外待ち6人。寿司屋でごちょごちょしてるうちに、外待ちが2人になってました。近づくと、店内待ちが2人。おし、絶好のチャンス。あの寿司屋が撮影禁止でよかった。

この店のホール担当を仕切っている女性、すごいですね。奥様でしょうか?これぞ飲食のサービスと言った感じで、なんでもよく気がつきます。気働きがすごい。プロフェッショナルという言葉が頭の中を去来します。特別に何がどうということではなく、様々なことが起きる接客で最適解をどんどん実行してくる、と言った印象です。マニュアルには書けない接客のツボ!

スープは醤油、塩、味噌の3種類でバリエーションはなし。3種類から選び、あとは大盛りとライスのオプションがあるだけのシンプルさです。

『味噌で、カタメンお願いします。』写真を撮りたいので、デキればカタメンが好都合。

店に入るまで3分、店に入ってオーダーしてから配膳まで23分。めちゃめちゃ回転は悪いです。20分も茹でたら麺は溶けちゃいますから、何にそんなに時間がかかるのか。あとでそれらしい解を見つけました。

目の前に置かれた強烈インパクトのネギの山。見事に盛ってます。先ずは、ネギをちょっとずらしてスープから。これがまた、実にコク味が深くて、ニンニクと唐辛子の辛さが絶妙にマッチしたちょっと感動しちゃう出来栄え。最初はさらっとした飲みやすいミススープだと感じましたが、底の方は濃厚味にしてあって、このグラデーションも感心しました。

ネギの下には茹でもやしと玉ねぎとひき肉を炒めた野菜炒めがあって、これがスープにコクを与えているんですね。このスープとネギが合うのなんのって。多いと思ったネギも足りなくなるくらい。辛いネギではなく、甘いネギですね。ネギ、原価率上げてますよ。良心的な価格設定だと思います。

麺はごわしこの旨い麺で、カタメンで正解と思いました。かなり味っぽい感じの麺で、北海道らしくないしこしこ加減。大盛りでもいいな。

ラーメンの内容をチェックしてませんでしたから、旨さも知らなかったゆえのサプライズで大幅増。いやあ、この店のファンになっちゃいました。おすすめです。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件
71

「しおわさび」@三極幕府の写真・訪問回数:初の訪問。
・店の場所:JR北海道千歳線長都駅の北東、市場通沿いにある。
・店の外観:レンガチックな壁、黒い暖簾。
・駐車場 :2台分くらい。
・席   :テーブル・カウンターで20席ほど。
・客数  :夕飯時、自分以外なし。
・店員  :調理の男性1人。
・注文方法:卓上のメニューから選択して注文。
・注文品 :しおわさび(800円)
・丼着時間:待つこと4分で丼着。
・具   :丼の中に、チャーシュー(1枚)、メンマ、ノリ(1枚)、白髪ネギ、わさび。
・麺   :細く断面が正方形で軽い縮れのあるプリプリした食感の札幌麺。
・スープ :見た目は、油と背脂がたっぷり浮いた少し濁りのある白色。喰ってみると塩味で、出汁は魚介系がベースで動物系も入っている感じのコッサリ風。味変でわさびを溶かすとピリリとしてイイ感じ。
・その他:
堪能した。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(味噌)」@ラーメン華龍の写真・訪問回数:西区の高架橋下にあった頃を含めると3回目の訪問。
・店の場所:JR北海道千歳線新札幌駅のすぐ西、繁華街?の一角にある。
・店の外観:赤い看板・暖簾、緑色のひさし。
・駐車場 :見あたらなかった。
・席   :テーブルで24席ほど。
・客数  :昼飯時、自分以外1人。
・店員  :老夫婦らしい調理の男性と接客の女性1。
・注文方法:卓上のメニューから選択して注文。
・注文品 :ラーメン(味噌)(650円)
・丼着時間:待つこと9分で丼着。
・具   :丼の中に、チャーシュー(2枚)、メンマ、ノリ(1枚)(臭い。)、麩、ゆで玉子(半分)、ネギ。
・麺   :細く断面が正方形で軽い縮れのある柔いプリプリした食感。
・スープ :見た目は、油がたっぷり浮いた濃い濁りのある黄色みがかった茶色。喰ってみると、味噌味で、出汁は弱めで味噌が前面に出ている感じ。おばあさんに勧められた通りニンニクを入れたが、少し異臭がした。
・その他:
堪能した。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「担担麺 醤油」@担担麺 利休の写真【2017/03 担担麺・醤油 820円】
挽肉にもやしやチンゲン菜などが入った担担麺のビジュアルです。
スープはあっさり寄りな動物系ベースの印象でゴマの風味はそこそこに
醤油感というのか僅かに三味のあるような少し独特な味わいですが
これはこれで悪くなく個人的には面白い味わいのスープに感じました。
麺は細麺とちぢれ麺から選択とのことで細麺にしてみました。
細麺は加水の低い中細のウェーブ系の麺で博多麺に限りなく近い印象です。
茹で具合はよく独特なスープ相手にもこの麺は悪くないように思いました。
挽肉は少し味付けされたものでスープにコクを与える意味で良い印象。
もやしやチンゲン菜、ネギなどの具材は良い感じでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「海老そばミニラーメン各種(醤油)」@元祖海老そば 縁やの写真・訪問回数:西区の高架橋下にあった頃を含めると3回目の訪問。
・店の場所:JR北海道千歳線新札幌駅のすぐ西、繁華街?の一角にある。
・店の外観:白い看板、赤いひさし、黄色い暖簾。
・駐車場 :見あたらなかった。
・席   :テーブル・カウンターで22席ほど。
・客数  :昼飯時、自分以外9人。
・店員  :調理の男性2人、接客の女性1人、仕込みの男性1人。
・注文方法:券売機のメニューから選択して注文。
・注文品 :海老そばミニラーメン各種(醤油)(680円)
・丼着時間:待つこと9分で丼着。
・具   :丼の中に、チャーシュー(1枚)、メンマ、ノリ(1枚)、ネギ。
・麺   :細く断面が正方形で縮れのあるプリプリした食感の札幌麺。
・スープ :見た目は、オレンジ色の油がプチプチ浮いた濃い濁りのある赤みがかった茶色。喰ってみると、海老味。海老が主張しすぎず程良く香りイイ感じ。
・その他:私の記憶ではここが海老味の発祥だと思うが、海老味を私が初めて味わったのはこの店であることは事実。
堪能した。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油ラーメン」@梅光軒 カテプリ新札幌店の写真・訪問回数:初の訪問。
・店の場所:JR北海道千歳線新札幌駅の南、カテプリの地下2階のフードコートにある。
・店の外観:赤を基調とした外観、白文字の看板?。
・駐車場 :多数あり。
・席   :共用のテーブルが多数。
・客数  :昼飯時、数人は喰っていた。
・店員  :調理の男性2人と接客の女性1人。
・注文方法:受付のメニューから選択して注文。
・注文品 :醤油ラーメン(730円)
・丼着時間:待つこと5分で丼着。
・具   :丼の中に、チャーシュー(2枚)(少し臭い。)、極太メンマ、ネギ。
・麺   :細く断面が正方形で強い縮れのあるシコシコモチモチした食感で歯切れが悪い。
・スープ :見た目は、油がたっぷり浮いた濃い濁りのある白みがかった茶色。喰ってみると、魚介豚骨醤油味。醤油が前面に出た感じだが、魚介と豚骨が程良く効いてイイ感じ。
・その他:
堪能した。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン【小】」@大阪王将 イオンモール苫小牧店の写真・訪問回数:初の訪問。
・店の場所:JR北海道室蘭本線苫小牧駅と沼ノ端駅の中間付近、国道36号線沿いイオンモール苫小牧の1階にある。
・店の外観:店頭のメニューディスプレイ、白文字の看板?。
・駐車場 :多数あり。
・席   :テーブル・カウンター・座敷で約50席ほど。
・客数  :夕飯時、自分以外1人。
・店員  :調理の男性1人と接客の男性2人。
・注文方法:卓上のメニューから選択して注文。
・注文品 :塩ラーメン【小】(370円)
・丼着時間:待つこと5分で丼着。
・具   :丼の中に、チャーシュー(1枚)、メンマ、茹でモヤシ、なると、ネギ。
・麺   :細く断面が正方形で軽い縮れのあるプリプリした食感。
・スープ :見た目は、油がプチプチ浮いた透明感のある黄色。喰ってみると、塩味で出汁のベースは動物系っぽい感じだが、惚けた感じで味気ない。
・その他:
堪能した。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
69

「だし塩」@あさまの写真・訪問回数:初の訪問。
・店の場所:JR北海道室蘭本線苫小牧駅と沼ノ端駅の中間付近、国道36号線沿いイオンモール苫小牧の1階にある。
・店の外観:格子状の外観、黒文字の看板?壁?、白い暖簾。
・駐車場 :多数あり。
・席   :テーブル・カウンター・座敷で46席ほど。
・客数  :夕飯時、自分以外1人。
・店員  :調理の男性1人。
・注文方法:卓上の「おしながき」から選択して注文。
・注文品 :だし塩(720円)
・丼着時間:待つこと6分で丼着。
・具   :丼の中に、鶏チャーシュー(2枚)、鶏肉団子、白髪ネギ、青ネギ。
・麺   :細く断面が正方形で縮れのある柔いシコシコモチモチした食感。
・スープ :見た目は、油がたっぷり浮いた透明感のある黄金色。喰ってみると、塩味で出汁のベースは鶏っぽい感じに魚介も入っているようなじんわり滲みいる感じ。もっとキレがあった方が好み。少々油がしつこい。このスープは固めの麺の方が良いのかな。
・その他:
堪能した。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油麹ラーメン」@麺や 琥張玖 厚別店の写真前回は、鴨醤油ラーメンを美味しく頂きました。今回の醤油麹は、スープがかなりヘビーです。出汁で割ってもらうとちょうど良いです。
苦手の柚子が刻まれて入っていたので点数は低くめです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件