なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「そのまま えびみそ…780円」@えびそば一幻 総本店の写真2018.9.20夜5 ‪2008年創業、新千歳空港内をはじめ東京2店舗、海外4店舗を展開する濃厚海老系ラーメンの風雲児。‬

‪海老というキーワードの前に半ば条件反射的に味噌をセレクト。‬
‪実際その直感は間違っておらず、やっぱり海老と味噌って合いまくり。‬

‪甘海老のダシと味噌ダレが共にそれほど出しゃばっておらず、むしろライトな旨み。‬
‪しかしヒキは強力そのもので、この「強くて軽い」バランスだからこそグイグイ食わせる求心力を生み出すのだろう。‬
‪香味油や天かすにまで詰め込んだ海老の波状攻撃に心酔。‬

‪麺が短過ぎるので、この点さえ改善したらまさに隙ナシだと思うんだが。‬
‪今のままでも、十分に一食の価値はあるけどね。‬

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「みそラーメン…820円」@さっぽろ純連 札幌本店の写真2018.9.20夜4 ‪母・村中明子氏が興した「純連(すみれ)」を前身とし、昭和58年に読みを「じゅんれん」と変えて復活。‬
‪実弟の店「すみれ」と併せて【純すみ系】と呼ばれる、札幌ラーメンの代名詞的存在の店。‬

‪個人的に純連はは2009年の高田馬場店以来、実に9年半ぶり。‬
‪よく考えたら【純すみ系】って言葉を使いながら、純連とすみれをハシゴしたのは初めて。‬

‪だから気付けたのか、純連ってこんなにスパイシーだったんやって事に。‬
‪爽快かつ軽い香りがあるんだが、花椒じゃなくて和山椒かな。‬

‪スープ表層のラードをはじめ全体に重厚な味わいだが、その効用で軽やかな食味になっているのはお見事。‬
‪麺の仕上がりがちょっとカタ過ぎる気もするが、スープとの相性を考えれば許容範囲内。‬

‪思い入れの分を除いても、私はやっぱり「すみれ」派かな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 味噌…870円‬」@すみれ 札幌中の島本店の写真2018.9.20夜3 ‪母・村中明子氏の意思を継ぎ平成元年に創業、もはや言わずと知れた札幌味噌ラーメンの大看板。‬
‪個人的には17年前にラ博店@新横浜で初めて食べ、ラーメンにどっぷりハマるきっかけになった店で、今回の本店初訪は言わば聖地巡礼的な意味も含まれている。‬

‪熱々のスープにラードでフタをして、箸を突っ込むとバフォッ!と湯気が立つ作りは不変。‬
‪ベースのどっしり感と火入れした味噌の香ばしさ、そこにミンチの旨みが加わった独自のバランスは、17年経った今食べても衝撃的。‬
弾力の強いちぢれ麺との相性も文句なしで、パンチの強い者同士で見事に共鳴。‬

‪聖地巡礼まで17年もかかってしまったが、来た甲斐があったというものだ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「魚介豚骨醤油…850円」@men-eiji HIRAGISHI BASEの写真2018.9.20夜1 ‪2006年のオープン以来、常に札幌のラーメンシーンをリードし続けるニューリーダー。‬

‪何じゃコレ、むちゃくちゃ美味いがや!‬
‪少なくとも過去に食べた濃厚豚骨魚介系ではぶっちぎりで一番。‬

‪何てったって濃度もバランスもパーフェクト。‬
‪味として出すトコはしっかり強いのに、後味はスッキリしてて余韻も長くキレイ。‬

‪このスープだけでも絶品なのに、自家製中太麺も極上。‬
‪柔らかな中にハリがキチンとあって啜って良し・噛んで良し、スープとのマッチングも隙なし。‬
‪スープはともかく、麺がこの次元に達している同系統のラーメンって、ほとんどないんじゃないかな。‬

‪トッピングされた柚子ジュレが付与する爽快感も手伝って、個人的にトンギョでは相当久々のKK。‬
‪全国広しと言えど、コレを超えるトンギョはそうそう見つからないでしょ。‬

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「みそラーメン…750円」@ラーメンの大公の写真2018.9.20昼 ‪5年ぶりの北海道遠征1発目は、昭和41年創業の老舗から。‬
‪創業年を下調べせずとも暖簾に染め抜いてあるという珍パターン。‬
‪すすきのという土地柄、15時半近くという中途半端な時刻でも半数以上の客入りがある。‬
‪オーダー取りから流れるような連携で行う調理風景は見ものだ。‬

‪シンプルな動物系ベースに味噌の醸造香が甘く漂うスープは、口にしても品の良い甘さが軸となった味わい。‬
‪火入れしたモヤシや玉ねぎの熱を帯びて更に甘さが引き立ち、名門・西山製麺謹製の札幌クラシックなちぢれ麺に隙間なく絡む。‬

‪これ以上ないと思えるほど王道の札幌味噌といった趣の一杯だ。‬

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「名古屋コーチン醤油ラーメン」@麺屋 菜々兵衛の写真北郷通りの生協裏の麺屋菜々兵衞。いつもお世話になってる近所の名店。安定した味。名古屋コーチン醤油のスープはあっさりとした優しい味。何処かの写真部の学生たちが、写真を撮って美味かったと話し合っていました。色々なラーメン屋に行くのですが、菜々兵衞さんでリセットしてから違うラーメン屋に行くことにしています。この優しいスープは、ピカ1です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

「醤油ラーメン」@らー麺 家康 北郷店の写真J R白石駅から北郷通りへ出た所にある家康。客が多いけど味は普通。木耳やほうれん草が入っているのは嬉しい。チャーシューもバラ肉系で旨い。モヤシやネギが入っていていいのですが、スープが薄い感じで残念。500円だからすべて許せるけどね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製醤油ラーメン」@あら焚き豚骨 あらとん 本店の写真テレビでも勝又さんが紹介した有名店。札幌場外市場にあるから、スープも魚介を豊富に使ったもの。チャーシューがロース系の厚切りで絶品。麺は、隣で食べる嫁さんと一緒の極太麺で、つけ麺かよって突っ込みを入れたくなる。1000円は高いです。山盛りのネギの代わりに山盛りのチャーシューだからかも。なら、普通の醤油をおすすめします。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「海老のしずく800円」@麺屋 創介の写真2018年9月22日(土)17:30
北見でラーメン屋さんを検索したら、こちらがヒットしたので訪問です。
宿泊先のホテルから歩いて10分くらいで良い運動になりました。
入店すると先客7名で並び無しです。
カウンターに座り口頭で注文して待ちます。
通常メニュー以外に壁メニューがあるので、次は壁メニューからチョイスしたいと思いました。
注文から8分で着ラーです。
てっきりラーメンと思っていたのですが、予想外のつけ麺が届きました。
まずはスープを一口飲むと、ヤバいくらい海老が全面に効いたスープです。
つけ麺のスープだから濃厚なので、比較にならないのですが一弦よりも海老が効いていて美味しいんです。
麺は、細麺ですがスープの海老と良く絡んで絶妙なバランスです。
具材は、メンマと味玉子と刻みネギと刻み海苔です。
こちらの店が何故、雑誌に取り上げられないのか不思議です。
絶対に注目されるべきお店です。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「えびしお  あじわい  細麺」@えびそば一幻 総本店の写真7月以来、出張での来店です。
7月同様今回も外待ちの列に連結です。
20人ほど並んでますが、回転が速いので20分程で席に案内されました。
並んで居る時にオーダー取りなのですが、結構塩味を頼まれていたので、初えびしおにしました。
そして、あじわい、初の細麺です。
着席後5分で着丼です。 まずはスープを一口。
ん?馬鹿舌だからか、味噌と何が違うのかわかりません。
またしても飲み過ぎの影響か?
気がついたのですが、えびしおを頼んでる殆どの方が、そのまま、ほどほどでの注文でした。
あじわいにしたら、豚骨の味が強かったです。
ですがやっぱり美味しいです。
ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件