なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2017年11月21日の今日の一杯

東京都三鷹市三鷹

11/19、練馬を中心に店舗展開とらのこグループ代表・鈴木氏が自分の名を冠したお店をオープン。現在は昼のみ営業。場所は三鷹の名店「中華そば みたか」少し先。こちらもどこか昭和を感じさせる「味の散歩路」という地下街の一角にある。

オープン日に訪問。事前にTwitterをチェックするとこの日は100食限定で、60人~70人並んでいるとの情報が!ダメ元で14時前に到着。和え玉やごはん、特製などは売り切れだったが、なんとかメインのラーメンには並ばずにありつくことができた。メインのラーメンは「こく塩」と「こく醤油」の2種類。

「こく塩」(800円)+半味玉(50円)を注文。
清湯と白湯の間くらいのややとろみある鶏にくわえ魚介も効いた文字通りコクあるスープ。麺は三河屋製麺のライ麦入りの特注麺も歯切れよい麺でさすがのうまさ。歯ごたえある皮付きの燻製鶏チャーシューとしっとりあっさりした鶏チャーシューもうまし。トッピングの水菜、紫玉ねぎ、刻みネギそれぞれシャキシャキした歯ごたえが心地良かった。全体的にバランスに優れた一杯であった。

お店をでたらちょうどスタッフの方が表の看板を営業終了に切り替えるタイミングだった。営業が落ち着いたら、45分間、皿洗いを手伝うとラーメンが無料になる「まかないシステム」を導入予定なのだとか。限定メニューなども含め今後も楽しみだ。

お店データ

鶏こく中華 すず喜

東京都三鷹市下連雀3-28-21 公団三鷹駅前第2アパートB-1(三鷹)