なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2018年2月24日の今日の一杯

東京都中央区人形町

2月14日にオープン。場所は亀戸に移転した「麺や わたる」跡。店主さん自身も「麺や わたる」に居た方で、鳥居式らーめん塾で再度ラーメンを学んだあと満を持しての開業。店頭には大成食品の鳥居社長からの花も。麺メニューは大別して「焼き鰆(さわら)の中華そば」と「濃厚鶏白湯つけ麺」、「濃厚鶏白湯らーめん」の3種類。

今回は初回ということで珍しい焼き鰆を使用したという「味玉 焼き鰆の中華そば(醤油)」(900円)をいただいた。店内の説明書きによると、”鰆”の幼魚である、「サゴシ」の煮干しを使用しているそう。ポピュラーなイワシ系の煮干しからはじまり、秋刀魚、アゴ、鯛、イカなどの煮干を使用したラーメンが登場しているが、今回は鰆である。本当にラーメンは制限がない食べ物だなーとつくづく思う。

注文してから待ち時間もそれほどなく提供。見た目がまずキレイ、スープは旨味がとても強く、醤油のタレとマッチしてどんどん飲みたくなる。大成食品製の細麺もよくあっており、流れ作業のように胃に収まっていく。穂先メンマやタマネギ、カイワレが食感のアクセントにちょうどよく、チャーシューは程よいやわらかさ。味玉もよく染みてて美味しい。ちなみに昼時はライスのサービスがつくようで、量的にも満足だ。

食べやすく、且つ旨味もしっかり出ているのに後味もスッキリした美味しいラーメンだった。もう一つのメインの鶏白湯はまた次回にいただきたい。

お店データ

麺や 金座

東京都中央区日本橋人形町2-6-12 渡辺ビル1F(人形町)